FC2ブログ

カヨコのボイストレーニングROOM~Sing it to the Sun!!-110430_075749.jpg

ものの3~4日ってところでしょうか。

仕事が早いですよ~(笑)

写真撮ってたら威嚇されちゃいました(;^_^A


ごめーん。

↓これは去年の。
カヨコのボイストレーニングROOM~Sing it to the Sun!!-去年のつばめちゃん


今年は、何羽生まれるかしら♪
スポンサーサイト



と、

と、

ととと。←落ち着け



とんでもないことになってしもうた( ̄▽ ̄;)…


今日ゴスペル仲間と、
地元の公共施設で支援物資の仕分け作業を行いましたが。

おとといの記事に書いたとおり、
東北へ直接配送ルートってことで、
現地で募っている品目を多種多様に集めたところ!

た、

た、 ←だから落ち着け

大量の物資であふれ返りそうになってしまい( ̄▽ ̄;)!!!!


出来上がった箱の数、占めて。

22個口(爆)。しかも相当無理やり詰め込んだ…

$カヨコのボイストレーニングROOM~Sing it to the Sun!!-110425_214635.jpg

$カヨコのボイストレーニングROOM~Sing it to the Sun!!-110425_214613.jpg

本当は21時で営業終了だった宅配会社の営業所のドアをたたいた所、
処理するのも大変な荷物の量なのに、
嫌な顔一つせず対応してくださって、
もう感謝感激でございます。。。。゚(T^T)゚。

(受け付けていただけなかったら、私たち宅配難民になるところでした(爆))


最初、品目がバラエティに富んでいるため段取りをがっちり組んで行ったんですが。

そんな段取りなんぞ吹っ飛んでしまうほど想定外な量の仕分けに追われ。

当初の予定だった、
メッセージ貼り付け&歌でLOVE注入どころの話ではなく( ̄▽ ̄+)。
梱包作業に追われてタイムアップになりましたとさ(笑)。

反省材料もおおいにあり、
今後はもう少し知恵を絞ってLOVE注入できるようにしたいですね。


そんなこんなで、バッタバタの第2段が終了いたしました。
みんな~、ホントにお疲れ様ぁぁ~~~!!

ところで、この配送先の情報を下さったのが、
やはりアメーバでブログを持っていらっしゃる、かあちゃんです。

和太鼓をやってらっしゃる肝っ玉かあちゃんなんですが、
ブログを読んでいただけるとわかるんですが、
もうバイタリティが服着て歩いてるような方でして(笑)

ずっと直メで連絡を取り合っていたんですが、
配送のときにお問い合わせ事項があり、
今日初めて電話で直接お話ししました(〃^▽^〃)♪

もう、想像してた通りの声で。
嬉しかったですよ~♪


しかしかあちゃん、
次々に託される物資をお一人で仕分けている状態なんでそうで、
でもお仕事場に物資が山積みなんで、
片付けないと仕事にならんのだとおっしゃられた(・・;)。

今日私もそれがいかに大変な作業か身を持ってわかったので、
もう頭下がりますわ。
今も、多分やってるんじゃないかしらね。

誰かご近所の方、手伝いに行ってやってください(笑)。

来たよ~音符
カヨコのボイストレーニングROOM~Sing it to the Sun!!-110424_113402.jpg

これからインするよ~音符
カヨコのボイストレーニングROOM~Sing it to the Sun!!-110424_080604.jpg

ちょうど一か月前、
ゴスペルのお仲間と、

こんなプロジェクトをやったんですけど♪

この、
支援品にメッセージ&歌でLOVEドキドキ注・入プロジェクト(仮)PART2!!

…のために、動いております。
※ギャグが廃れた後イタイことになるのでプロジェクト名は(仮)です。

茂原市役所の支援品受け付けが28日までとのことで、
終わる前にやることにしたんですが、

今回、以前からお付き合いのあるブロガーさんが、
東北へ直接届けるルートをお仲間と開拓したとのことで、
そちらに回す品物を集めてる最中です(*^^)v。

25日に集まって作業しますので、詳細はその後に♪


それはそれとして、明日の私は(もう今日か)。

ランドに行きます音譜

行くったら行きます。

シーも28日開園が決まり、
両パークとも夜間営業再開、『ファンタズミック』もスタートするので、

先にどっちに行くか迷ったんですが。

シーは10周年アニバーサリーがお預けになっているので、
そちらの開始を待ってからでもいいかなと。

明日(だからもう今日だってば)は、イースターを楽しんできまっせ( ̄▽ ̄*)♪

$カヨコのボイストレーニングROOM~Sing it to the Sun!!-うさぎたまご

ちょうど一か月前、

こんなプロジェクトをやったんですけど♪

この、
支援品にメッセージ&歌でLOVEドキドキ注・入プロジェクト(仮)PART2!!

…のために、動いております。
※ギャグが廃れた後イタイことになるのでプロジェクト名は(仮)です。

茂原市役所の支援品受け付けが28日までとのことで、
終わる前にやることにしたんですが、

今回、以前からお付き合いのあるブロガーさんが、
東北へ直接届けるルートをお仲間と開拓したとのことで、
そちらに回す品物を集めてる最中です(*^^)v。

25日に集まって作業しますので、詳細はその後に♪


にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
にほんブログ村

ええ、カラオケは大好きです( ̄▽ ̄)v。
基本的に歌ってりゃ幸せな人間ですから(笑)。

私はけっこうその時聴いてるCDの曲をそのまんま歌っちゃうので、
実は十八番というとなかなか難しいんですが…

【アンジェラ・アキ 手紙~拝啓十五の君へ~】

これ。

前職のお仲間とカラオケで飲み会をした時一度歌ったところ、
その後行くたびに社員さんから「アンジェラを歌ってくれ」とリクエストされるようになり(笑)、

そこそこ温まったところでこの曲を歌うのが定番になってました( ̄▽+ ̄*) 。


アンジェラの曲にはどれもはっきりとビジュアライズされるストーリーがあり、
主人公の生き様が見えてきます。
今、こういう歌を作る人少ないですね。

シングルにはなってないんですが、
この『ダリア』という曲なんて彼女の真骨頂だと思います。
主人公の女性に成り切り、
その世界にどっぷり浸かって歌ってください。
気持ちいいよ~(笑)。


ツボなんです(*^_^*)。



もう10数年来、聴き続けてます。
普通、1枚アルバムを聴くと、
どんなに好きなアーティストでも1曲2曲は自分の好みにハマらない曲があったりしますが、
まさよしくんのはどの歌も全部好きで、ハズレなし。


2~3日前、カーステのCDをアルバム"HOBO Walking"に変えたんですが。

うちのお嬢さんが、

「これ誰?」と聞いてきました。

山崎まさよしだ、と答えると、
お嬢、さらに。

ヤマザキって誰?」

…( ̄▽ ̄;)

いや、その。

ヤマザキって誰って、あなた。

今流れてる歌を歌ってる人だ、以外何を答えろというのか(笑)。
別に直接の知り合いなわけでもないのに。

「写真は?」

と言うので、

歌詞カードの差し込み画像を見せたところ、


お嬢、軽くうなずき…

納得したようなのでした…。


…あの。

それで、よかったのかい?

一体、

「ヤマザキ」の何が知りたかったのだ、お嬢(爆)。


このやり取りに、
母は目が点になったのでした(・・;)。

このタイトル、なめてんのかって突っ込まれそうですが(笑)。

ホントにこの回で終わるのか、書いてみないとわかりません( ̄ー ̄;。


前にも書きましたが、
ちょこっと話したくらいだと、
恐らく多くの方はお嬢が特別問題のある子だとは思わないと思います。

ただ、6年生の女の子がどんなもんかを知ってる方から見ると、
幼い印象を受けるんじゃないかと思いますね。

高学年になってくると、特に女の子はね。

前の話で出した『相手の反応キャッチセンサー』をフル稼働して、
友だちとの関係を作っていく所があるんですよね~。

そうすると、
相手の反応とか距離感をうまく推し量れないお嬢は、

なかなか同い年の友だちが作れない。

これ、自閉症スペクトラムの子にはよく起こることみたいです。

社会性の特徴のところで書きましたけど、
相手の都合構わず自分の好きなことをしゃべっちゃうとか、
話がかみ合わないとか、

これ、もっと学年の低い小学生だったら、
別に全然よくありそうでしょ?

だから年の離れた小さい子とは抵抗なく交われたり、
反対に年上の人はそういうつたなさを割り引いて見てくれるので、
それなりに関係を築けるらしいんですが。

実際、5年生の前半ころまで仲良くしてた友達が、
ある時期明らかに離れていったのがわかりましたから。

でもその子たちに悪意があったとかそういうわけでは全く無く、

やはり高学年になって社会性の面が成長した彼女たちにとって、
お嬢と対等の関係でいることが難しくなってしまったと。
つまりはそういうことです。

お嬢の持つ『こだわり』もありますしね~。
基本的に目が向いているのは相手ではなく自分の趣味や好きなことですからね~(^^ゞ。

そーいうことに関しては一体どっから知識を仕入れるのか、
どんどん耳年増になっていくわけですよ(笑)。

きっと彼女たちにも、そういう相手がさっぱりわからん話を、
ぺらっぺらとしゃべってたんだろうな~(爆)。

大抵の女の子はそういうのねー。ダメだからねぇ~( ̄▽ ̄;)。


お嬢の学年の子供たちは、
先生方の適切な指導もあって、
お嬢の行動に対してどう対処すればいいかってことをよく知っててくれていますし、
至らないことのフォローもよくやってくれてる、
非常に出来たお子さんたちです。

ただ、それと『お嬢という人間を理解できる』ってことはまた別の話なのであって。


正直ね。

私は去年の今頃までは、ちょうどお嬢が大きな成長を見せていたこともあり、
発達障害のことをもうちょっと楽観的に見ていたです。

しかし成長したらしたで、形を変えながら浮き彫りになってくる問題を目の当たりにした時に、

「あたし、ちょっとナメてたな~」…って、思ったんですよ。

そう思った出来事が、5年生の時にもうひとつありまして。

朝登校中に、
登校班から離れ、

シロツメクサ畑で引っかかり花冠をせっせと作り始めてしまったがために遅刻するってことを、
やらかしてるんですわ(笑)。2度も(爆)。

いや~、この人5年生でこれをやらかすのか、そうかー!
…と、思いましたよね。やっぱり。

この時間感覚の希薄さをどーしてくれようかと、
去年1年間はずーっと戦ってました(笑)。
(おかげさまで最近は、ようやく改善の兆しが見えてきましたけど(*^^)v)


太鼓をやめたのって、お嬢のことも実は関係しています。

去年の夏休み、
平日は仕事、休日は太鼓で忙殺され、
お嬢のためには一泊のディズニー旅行をするのがせいぜいで、
なーーーんにもしてやれなかったです。
ホント、なーーーんにも。

こんなことはやめないとアカンわと、

あの時点で、
今年の夏休みに同じような生活をすることはもうあり得ないと、
一人の親としてそう考えたんです。


えーと。

終わりませんあせる(爆)

最後、もうひとまとめです^^;
次で、絶対終わる!…と、思う…多分… ←おい


4月12日レッスンのもう1曲です。

YOU'VE GOT A FRIEND - Carol King



名曲ですね~。もう大好き

もちろんキャロル・キングの原曲はゴスペル曲ではありませんが、
私たちのゴスペルバージョンは一部歌詞を変更して、Friend=Jesusという内容になっています。
例えばサビの歌詞…

【原曲】
You just call out my name
And you know wherever I am
I'll come runnin' to see you again

あなたが呼べばどこにいようと駆けつけるのは"私"です。これが…

【GOSPEL】
You just call out His name
And you know wherever you are
He will be there to see you again


…こちらは"彼"つまりジーザスがいつでもここにいる、になっているわけです。

ただ、今の気分としては…
これ、原曲通りに歌いたい曲だよね(笑)。

【原曲】
When you're down and troubled
And you need some loving care
And nothin', nothin' is goin' right
Close your eyes and think of me
And soon I will be there
To brighten up even your darkest night


君が落ち込んだとき、つまずいたとき。
手を差し伸べてほしいとき。
なにもかもがうまくいかないとき、
目を閉じて、私を思って。
すぐにでも傍にいくから。
あなたの闇夜を、照らしてみせるから。



この"You've Got A Friend"も多くのアーティストにカバーされてます。
有名なのはジェームス・テイラーのだと思いますが、
YouTube検索してて、

ボーイソプラノのマイケル・ジャクソンが歌ってるやつなんてのがあった!!
知りませんでした…。
ああ、モータウンサウンドねぇ♪って感じに料理されてます。
マイケル少年の天才っぷりが、さく裂(笑)。




さらにぶっ飛んだのが、これ!!

キャロル・キングに、セリーヌ、グロリア・エステファンに、シャナイア・トウェイン…って、

なんっじゃあーこのあり得ない取り合わせ



これ、絶対聴いて。

すごいよ( ̄▽ ̄*)?

前身、総毛立ちますぜ(笑)。

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
にほんブログ村

今朝、ランド再開のニュース映像を見ました。
いや~。感激ですわ、本当に。

ミッキーを見て思わず涙する人もいれば、
中には被災地仙台から駆けつけたという人もいた!!

やっぱり、ディズニーリゾートは多くの人の元気の素なんですよね~♪

しかし、一方で。

Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-HBレストランのミッキー
【2010年12月。TDS、ホライズンベイレストランにて。】

ディズニーシーの再開は未だ未定で、ちょっと複雑です。
別ブログの方で何度も言ってきてますが、
ランドがシーかと言われたら、私はシー派。

シーは、今年10周年でしてね。
23日からアニバーサリーイベント"Be Magical!"がスタートする!…予定でいる…
それまでに再開できるんだろうか?

少なくともHPからは23日~のアナウンスは消えてないんだよね(^^ゞ

しかしこの状況下、さすがに晴れがましいイベントをそのまんまって訳にはいかないんだろうし、
電力の問題も大きくのしかかる今、
縮小はやむを得ないですね。

10周年に合わせて、夜のショー『ファンタズミック』もスタートするはずでした。
これも、すぐにスタートってわけにはいかないんだろうな…。

Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-ファンタズミック準備中
【2010年、12月。 メディテレーニアンハーバーは『ファンタズミック』の準備中。】

ディズニーシーってのは、夜景がものすごく綺麗でしてね。
日中だけで引き上げちゃうのはもったいない場所です。

でもこの事態に直面するにいたって、いろいろなことを考えさせられますね。
その美しさを創るためには、電気が不可欠なわけですから。

今、お手洗いのウィンドタオル(風で手を乾かすやつ)は節電のためストップしているそうですが。
そういえば、建設時期が比較的新しいシーのトイレって、みんな便座が暖かいんですよねぇ。

一方のランドは、かなり改装されましたがまだ普通のが残ってます。
特に冬場そういうところに入っちゃうと、あっ残念…とか思っちゃう。
人間快適なものに慣れると、どんどんワガママになりますf^_^;。

オリエンタルランドは、基本的にゲストのニーズ対応早いところです。
なんと8月下旬までに、出力5000キロワットの自家発電機を、
3台入れるんですと(^▽^;)。

営業の正常化は願ってやみませんが…

ただ普通に戻ってめでたしめでたし…には、して欲しくないと一方では思います。

この危機が一歩進んだ何かを生み出せるといいんだけどなぁ。

※ボイトレブログから移動してきた記事です。

うちのにゃんこたちです。


みんなでこっち向いたラブラブ


Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-にゃんこ3兄弟


この子達は一年半前、お嬢が学校帰りにまとめて拾ってきた兄弟ネコ
です。


(もうひとつのブログの過去記事に飛びます↑)





うちの子たちは一度愛称で呼ばれ始めると以後一切本名で呼ばれることがない上に、


記事でも全く本名が出てこないので(笑)、


それも合わせてご紹介を。





…きっと以前からのお馴染みさんも、


あれっ!?そうだったんだっけ!?…な感じだと思いますから(爆)。




右:グラタン


愛称ぐー・ぐーたん ←今『グラタン』と書いても、あーそうねー、そうだったっけー、みたいな感じなんですけど(笑)。


ちなみにこの子達の名付けはお嬢。食べ物シリーズです。





頭はちっちゃくて可愛いのだが、なにせ食いしん坊でお腹がぽんぷくりんなので、


頭と体がアンバランスで笑える。見た目より、重い。マジで重い。


まるでわんこみたいに人懐っこいのですが、


猫じゃらしやネズミ形のおもちゃを前にすると、人が、いや猫が変わってハンターになってしまいます。





真ん中:タピオカ





愛称タッピー・タピヲちゃん ←別にタピオでもいいんだけど、↓下の子の表記に合わせて、こうなった。


そもそもなんでタピ"オ"で切れたかと言えば、オスだから(和男さんとか正雄さんの"お"と一緒)。 




やんちゃ坊主で、家の中の高い所にひょいひょい登ってしまう。


また、ひとたび脱走すると人間様が追いかけるほどに逃げ回り、


ちっとも家に帰ろうとしない困ったちゃん。




そのくせ、人の膝の上にほいほい乗ってくる甘え上手で、飼い主ノックアウト(笑)。


これまた毛並みがビロードの手触りで、最高なんっすよ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:。うらやましいだろう(爆)。





左:バニラ 





愛称バニ・バニヲちゃん ←別にバニオでもいいんだけど、"ヲ"と"ラ"が見た目似てるからこの表記。


そもそもなんでバニオちゃんになったかと言えば、オスだから(爆)。


一番マイペースで、人にくっついては来ない。でもなんとなく人の近くにいるタイプ。





写真をよーく見てもらうとわかるとおり、右目がありません。


お嬢が拾ってきたときには、ヘルペスウィルス感染の炎症によって既に目がとんでもないことになっており、獣医さんに摘出してもらいました。


でも別に不自由なく、何の問題もなく生活してます。





このバニの目を見て、お嬢はこの子たちを拾ってきちゃったんですね。





この子を放っておけない


⇒でも兄弟から離しちゃうのは可哀想


⇒まとめて連れて帰っちゃえ





…という三段論法だったようです(爆)。







以上、3兄弟の紹介でしたが。





うちのにゃんこはこれだけではありませんで。





全部でキラキラ6匹キラキラおります。





他の子たちのことは、また追って記事にします♪


【2010年イースターワンダーランドのミキミニ♪】

Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-イースターミキミニ



再開しましたね~。




えーと。




小躍りしてもいいですか(笑)?



何だか、再開初日から結構な入園待ち人数だったみたいじゃないですか(*^^*)。



時間は短縮されてますが、


ビッグサンダー・カリブ以外の休止はなし。


去年好評だったイースターワンダーランドもちゃんとやってますし♪


(期間イベントは中止になっちゃうんじゃないかと思ってた(^^ゞ)



ええ。行きますよ~近いうちに。


4月中にはインレポ記事上げますから、待っといてください( ̄▽ ̄*)。

HOLY IS THE LAMB - Oleta Adams


こちら、4日に音取りした2曲目です。
(11日にもおさらいしたので、)

ちょうど1年前にレッスンで扱い、この曲のことを記事にしてるんですが、

そのときに埋め込んだYouTube映像のひとつが削除されてしまっているので、
改めて別のやつを埋め込んでみました。

残っているライブ映像の方が実は魅力的なので、
そちらも改めてご覧ください。

過去記事にも書いてあるんですけど、
私たちの楽譜はソロなしの完全クワイアーver.にアレンジされているので、
参考になるのは途中、クワイアーコーラスが加わってからですね。

映像がちょうど歌詞付きのやつですので、
曲の暖かさを感じながらご覧ください。大好き♪


☆☆☆

12月のクリスマスコンサート以来、
歌う機会はなく充電状態だった私たちですが、

まずは6月、仲間の結婚披露宴。

そして…

支援活動するなら、やっぱりチャリティーライブやりたいよね!って話で、
いろいろと策を練っている最中でございます…乞うご期待(*^^)v。

ゴスナイの準備もぼちぼち始まるので忙しくなりますが、
合わせて自主練も組んでいこうと思ってます。

直近では、復興支援プロジェクト第2段のメッセージ物資LOVE注入大会(笑)を、
25日の月曜日にやる予定です。
茂原市の物資受け付けが28日までと明確に期限が出ましたので、
終了前にもう一回、ということにしました。

物資の確保はもちろん、今回は歌のセットアップも抜かりなくやっておこうと思います( ̄▽+ ̄*)。


…ちなみに。

去年大爆笑の種となった、睦沢観光まつりは…

自粛。

…のため、開催見送りとなりました^^;
良かったような、残念なような(爆)。

にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
にほんブログ村

別ブログの方では和太鼓の記事としてアップしましたが、


一宮町の玉前(たまさき)神社で、春の大祭前の催しがあり、


行ってまいりました。


Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-玉前さま境内




桜満開、暖かい日差し。


イベント日和でしたが、


お祭りのときにはいつもある出店はありませんでした。


控えたんでしょうかね。




Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-知恵の輪


本殿の前にある鳥居の下には、こんなのが。


「勉強できるように」と何度も往復するお嬢(笑)。ほほーう。


ちなみに本殿は、ただいま改装中でした。





この日、お嬢がいたくお気に入りだったのが、こちら。


Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-お茶セット


これ、地元中学校茶道部のお道具です。





実演でお茶をたて、参拝客にふるまっていました。


Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-わびさびの心





所作もとても綺麗でしたよ。





こういうの、素敵ですね。


神社の境内に風景として溶け込んでいました。





私がお兄の太鼓を見ている間に、


お嬢はお姉さんにお茶のたて方や、いただくときの器の回し方を教わって喜んでいました。





二人で、お茶と桜餅をいただきました♪ごちそうさま♪






いつも見るお店が少ないと「もう行こう~」とかすぐ言い出すお嬢、

この雰囲気がすっかり気に入ってしまったようで、


しばらく動きませんでした(笑)。








ところで。





こんな方も来てました。




Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-一宮いっちゃん…


一宮町のイメージキャラなんですけれども、





「いっちゃん」といふ…(^^;





巫女さんスタイルなあたり、


やっぱり玉前さまは町のシンボルなのね~と思いました。


女の子なのは、ここのご祭神が女神さま(玉依姫命~たまよりひめのみこと)だからかしら?





※ちなみにいっちゃん、何気にツイッターでつぶやいたりしてます。





お嬢、 いっちゃんの髪を後ろから引っ張ったりしてちょっかいを出す…( ̄_ ̄ i)


やめんかい!





さっき学んだわびさびの心はどこへ行った(笑)。

お嬢の話は、いったん置いときまして。


今日は一宮の、玉前神社の春のお祭り(大祭は13日)の催し物として、

境内での芸能共演会が行われました。

カヨコのLife Is BEATful-境内桜満開

ただいま外房桜、満開。境内も綺麗でした。



ステージに上がる勝見和太鼓。

初めて、純粋にお客さんとして見ました。


カヨコのLife Is BEATful-勝見和太鼓①

カヨコのLife Is BEATful-勝見和太鼓② 


こう、外から見ることでいろいろな事がわかりましたよ。


つくづくと思ったのは、

『初陣』がいかに魅力的な演目かということでした。

見栄えも見応えもあり、飽きない。


一方で、問題点も大変よく見えるわけでね(笑)。


ま。


言いたい事はいっぱいありますが。


ダメだしは本人たちに直接伝えますので( ̄▽+ ̄*)。


ここでは言わないでおきます。  ←怖

続きです。

『自閉症スペクトラム』の解説をば。

『スペクトラム』というのは『連続体』という意味で、
徐々に色の移り変わる"虹"のことだそうです。

例えばうちのお嬢の場合、

少し話しをしただけでは、
この診断を受けている子供だということはまず気が付かれないです。

ま、強いて言うなら「ちょっと発想がぶっ飛んでるわね」と思われるくらいで(笑)。

(もっともこの『お嬢ワールド』発想については、
「障害のせいではなく性格ですね」とお医者さんにはいわれますた(爆))


簡単に言いますと、

一口に『自閉』と言っても、
お嬢のように、普通の子とのボーダーにいるようなタイプもいれば、
世に知られるような、知的障害をともなったり極端なこだわりを持つタイプもいるわけで、
一人ひとりの『症状』は千差万別なんですが、

その度合いを『軽い⇔重い』、また知的障害の『有⇔無』といった"連続体"の中で考えると、
この虹の中のどこかに位置付けられますよということで、
総称して『自閉症スペクトラム障害』と呼ばれます。
比較的新しい概念です。

で、お嬢の話に戻りますが。

例えば、自分の趣味や、好きなことを話すとき。
話ながら、あ、相手が乗ってきたからもっと話しちゃおう、とか、
逆にこの人あんまり興味がなさそうだから切り上げよう、とか、

普通は相手によって、その反応を見ながら話し方やトーンを変えていきますよね。

お嬢の場合、
そういう話を、相手が誰であろうと気が済むまで話続けてしまうということが、よく起こる。

相手の反応構わず話しちゃうということだけなら発達の問題有る無しに関係なくよくあることかも知れません。
大抵は経験不足だったり、
何か別の原因で自己顕示欲が先行していたり、
のような理由がある。

しかしお嬢の場合の原因は、違います。

何かというと、

『相手の反応をキャッチするセンサーが、そもそもうまく働いていない』

ことにあるんです。

これが、ジャングルクルーズで船長より先にしゃべってネタバレさせてしまうとか(笑)。

先日小岩に行く途中なうでつぶやいたように、
電車の中で声を出しながら漫画読んでしまうとか(爆)。

そういう行動につながるわけですな(^_^;)。

で、私がいくら「お願いそれは恥ずかしいからやめて~~(泣)」と訴えても、
本人【周りの人が変な目で見る】という事に対するセンサーがいまいち働かない上に、
ただでさえ自制ブレーキの甘ーい甘~い衝動型ADHD、
本人は楽しいもんだから止められんのですよ(爆)。

また、上野動物園に行った時実際にあった事ですが、
同じ動物を見ている小さい子に向かって、
まるで知り合いの子であるかのようにその動物の解説を話し始める、とか。

そういうことがあるわけです。

自閉症スペクトラムの特徴のひとつがこの社会性の問題で、
場の空気が読めない、言葉の裏読みができない、相手との距離感に頓着しない、
発言が一方通行で会話がキャッチボールにならない…などの形で表れますが、

それはつまり、このキャッチセンサーの不具合によるものなんだと思ってもらえると、
理解しやすいんじゃないかと思います。

で、このセンサー不具合はもうひとつ、
別の問題を引き起こします。

通常、社会性の能力って、
自分の発信に対して、相手がどういう反応(感情・意見など)を返してきたか、
そういう経験と問題意識を積み重ねて育っていくものですよね。

その相手の反応をキャッチできないということは、
そもそも問題意識が起こらないために、
経験値が積み上がっていかないということを意味します。

それ故、これを改善したくてもなかなか改善されない、という難しさがあるんですよ。


ちなみに…
相手の気持ちをキャッチするセンサーがよく働いてる人、働いていない人は『定型発達者』(発達障害のある人に対する、いわゆる『普通の人』の呼び方です)の中にもいるわけで、
実のところ、どこからが普通でどこからが障害かという明確な線引きは存在しません。

もっとも自閉症スペクトラムの判断基準はこれだけではありませんで(お嬢も実際、もうひとつ別の問題を抱えています。これは別記)、

その基準はひとえに、様々な要素の総合判断として『社会生活を送る上で、それが支障をきたすかきたさないか』ということです。


お嬢の場合、
日常会話は何ら問題がありませんし、会話のキャッチボールもちゃんと成立しています。

以前の記事でも書いたんですが、
ソーシャルスキルの問題集で、こういう場合にどんな行動をするのが適切か?という問題には全問正答を出すということなので、

基本的には理解力も高く、
冷静な時であればそれなりに判断力も働きます。

が、楽しい・嬉しい・辛い・怒りなどの感情が先行したときに、
ADHDとの複合技で、不具合の部分が強く表に出てきてしまい、学校生活する上でどうしても困難なことが起きてしまうと。そういうわけです。


…えーと、
2回じゃ終わりません(笑)。

お嬢の話、もう一回続きます。
多分、もう一回で収まる…と思う…^^;

久々に、こっちで書きますが。
(久々っつっても一週間くらいだし。私のペースとしては、全然普通(笑)?)

爆弾を落としに来たわけじゃありませんで。

(ええ、落としたい爆弾ならいろいろあってよ。
東電やら政府やらに言いたいことは富士山級の山のようにいろいろあるのよ。
でも、それを思ったまんま出すと長距離ミサイルクラスになってしまうので、
せめて福島が解決するまでは、ちょっと我慢して小出しにしておくわ。

とりあえず今日は、
病欠社長の代わりに会長がしゃしゃり出てくるあたりで、東電がどーいう会社なのかよーーーくわかるよね…とだけ、言っておくわね。一般の人間がこのザマをどれだけ滑稽に思うかとか、全くそういうことに鈍感なんですねー。この局面で『肩書き上一線を退いた』じーさんが出てくるなんざ、「私たちには問題解決能力がありません」って曝しただけでしょーよ。恥ですぜ。

大体よ。線量計が足りない、食事が1日2回で寝る場所もない劣悪環境。
この話が、事故から2週間以上も経ってからじゃないと出て来なかったのは、
一体何故ですかね?
こんなことは、もっと早い段階で東電側から発表してしかるべきことでしょうよ。

「現場の人間の命の事など気に留めてもいない」と言われて、
反論できるもんならしてみろってんだ。

…最前線で戦ってる作業員の人たちに、土下座して謝らんかい。ほんっとに。)



いや、ですから爆弾落としに来たわけじゃないんですよ、みなさん( ̄▽+ ̄*)。
↑もう落とした(しかも中規模)


ここからが本題です。 ←前置き長し

あちらのブログに、上野に行ったよ~って記事書きましたが。
本来の目的は小岩にある、お嬢のお医者さん。
3年生の頃からお世話になっている、発達臨床医さんですね。

今後、このことに関するお嬢の話については、
こちらのブログで書こうと思っています。

うちのお嬢はADHD(注意欠陥・多動性障害)だよ~って話は以前から書いてきた通りなんですが。

↑過去記事読むと、学校お休みの日の通院日って毎回いろんなとこ行ってますわ。
ディズニーシーとかお台場とか(笑)。

改めて以前の記事を見たら、そうかこのこと書いてないなーと思って。
お嬢にはもう一つ、『広汎性発達障害』という病名もついているんです。

はい。今、なんだそれ???って思いましたね?

こういう、発達に関する病気の診断をするとき、
その子の行動について、どんな傾向がどの程度あるかっていうことを、
ゲームのようなテストを通してポイント化していくわけなんですが、

3年生の診断時、目立って高いポイントだったのが、
『衝動性』。
つまり考える前に何かをやっちゃったり、話しちゃったり、という傾向ですね。
これがまさに、ADHDの診断理由。

さらに複数のいくつかの項目についても突出はしてないんだけどそれなりにポイントが付き、
要はその「まんべんなく」な部分でついたのが、広汎性発達障害。と言えば解り易いでしょうか。


で、実のところ。
担任の先生から話を聞く限り、
少なくとも学校生活の場においては、この衝動性の問題で支障をきたすことは、
成長とともにほとんど無くなってきたんですよ。

一方で、成長とともに物事への関心の持ち方が変わり、

自分が好きなもの・嫌いなもの、
または得意なもの・苦手なものの主張が強くなってきました。

それ自体は別に悪い事じゃないんですが、

結果として自分の世界への『こだわり』が、
以前よりも強く出てきているんですね。

この日主治医からも、
「今後は、自分の世界を外の世界とどう折り合いをつけていくか、
『自閉症スペクトラム』とどう付き合っていくか。それが課題になっていくと思います」

…と、言われました。

はい。また何じゃそりゃ???と思いましたね(笑)?
『自閉症スペクトラム』。


…長くなりそうなので、記事を分けます。
↑余計な前置き爆弾を落としたからだろうが


解説は、NEXT!!

【ファミリー】お嬢と上野へ行ってきた!

不忍池の向こうに、スカイツリー。




Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-スカイツリー



この日の上野は、動物園の中も外も人でいっぱい。





家族連れやカップルで賑わい、雰囲気は至って明るい。


なんかちょっと、安心しましたね。





お土産いっぱい買って帰るぞ!と思っていたんですが(ええ、社会貢献ですのよん♪)、


動物園内のお土産屋さんはパンダグッズをお買い求めのお客さんで、


ダッフィーショップ並みの行列ができてました(笑)。





そこで、上野駅構内のショップ限定販売の、パンダ!




Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-パンダグワーズ




パンダの…  ↓チョコレート



Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-パンダチョコ




…ええ、パンダ。  ↓マカロン



Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-マカロン




今、やっぱりミーハーだ って思ったでしょ。





お買い上げ♪





ところで、都心のJRの駅構内って、ここ最近みんな綺麗に整備されちゃいましたよね。


それこそマカロンがあって、美味しそうなケーキがあって、なだ万が入ってて、みたいな(笑)。





それはそれで見ていて楽しいし選び甲斐もあるんですが、


これぞ上野、という特徴はないんですよね。


新幹線の発着駅が、総東京駅化してるような感じで。


それだけはちょっと残念な気がしました。





(だから、お土産がパンダシリーズになったんですよね(^^ゞ)





その一角に雑貨のお店があったんですが、


中に陳列されていたこの本に、思わず目が釘づけに(笑)!!





Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-バカ田大赤本




…衝動買いした…(爆)


はい。お笑い体質なんです。…え?もうわかってる(^_^;?

はい♪先週完全にレポをすっ飛ばしましたので(爆)、
本日2週分。
おかげで、超久々の曲レポになりますな。

というか先週やったのは"Lean On Me"と"Jesus Lover Of My Soul"のおさらいでしたので、
特に目新しいネタはないんですよね(^_^;)…

以上、28日の分。 ←おい

3月14日のレッスンが流れた分の振替えが28日になったため、
今週と2連ちゃんのレッスンに。
…さらに。

最近計画停電はほぼ行われていないものの、
本来のレッスン日18日は、持ち回り時間がもろ夜にかぶっており。

忘れた頃の万が一の事態も考えざるを得ず、
停電がなければやれるうちにレッスンをやる!ということで…

おそらく来週、3連ちゃんです(笑)。
前代未聞。


ここから、昨日4月4日のレッスンの話。

まずはこちら。

WASH ME - John P.Kee


"Wash me"という題名がそのものズバリ、
神よ洗い清めたまえ、
清い心を携え、善き魂として生まれ変われるように…ってな感じの曲です。

で!!

何を隠そう、隠しませんが、
この曲の音取り、私も初めて。
初期のころからあるテキスト曲だし知ってはいたんですけど、
今となっては希少価値高し(笑)。
ちょっと新鮮でした^_^。

この、ジョン・P・キーという大御所プロデューサー、
扱う音楽のバリエーションがハンパではなく、
例えば…

STRENGTH

ゴスペル曲ではなかなかお目にかからないマイナーコードに、このリズム。
ちょっと聴いただけじゃ絶対ゴスペルソングだとは思いません。

そして、これ!!

STAND!


この"STAND!"が、モーレツに好きなんですよ。
スローなスカのリズムに、切なさと喜びが同居するようなメロディとクワイアーの歌に、グッときます。
(書きながら何度も再生してます(^^ゞ)

この日やったもう1曲は、次の記事で。
にほんブログ村 音楽ブログ ゴスペルへ
にほんブログ村

Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-頭でかい

動物園は、やっぱりいいっすよ(*^。^*)♪


童心にかえります。

Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-ゾウ


ゾウって、見てると何か癒されます。

Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-親子

タイミング合わなかったんですけど、

子供がおなかにつかまってるの。わかるかな?




多くの動物がいる中。




うちのお嬢さんには、




「爬虫類・両生類館に早く行きたい。」





…と、道すがら強く主張されました(笑)。




…いや、別に構わないんだけれども。


その爬虫類館へのこだわりは何なのだ、と言いたくなりました^_^;。


爬虫類両生類館ですから…

ま、↓こういう方もいらっしゃるんですが(絶対年上だから敬語)。

Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-ガラパゴスゾウガメ


水槽のすみっこに顔を押しつけながら寝てるワニ。
小さな子供たちが入れ替わり立ち替わり、へばりついて見てました(笑)。
何気に、人気者♪


Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-お休み中

くどいですが、爬虫類両生類館ですから。

数多くのカエルヘビなどもたくさんいたわけなんですが。




きっと卒倒しちゃうほど嫌いな方もいると思うので、


その辺には触れないでおきます(爆)。



※うちのお嬢さんは「可愛い~♪」と言いながら鑑賞なさっておりました。

パンダの画像は撮りそこないましたが。




このコアリクイちゃん、


パンダにも負けぬツートーン。




キュートで可愛かったです(*^_^*)。

Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-コアリクイちゃん①


Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-コアリクイちゃん②


チョッキ着用(笑)。





突然ケージを登りはじめ、


一体何をするんだろう!?と思って見ていたら、


そのまま木を伝って降りていった…


何がしたかったんでしょう(笑)。


いずれにせよ私とお嬢、この日一番の盛り上がりでした。




1日の、上野のソメイヨシノ。


まだほころびかけたばかりでした。


2日までの暖かさで、今は結構開いたんじゃないかしら?

Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-ソメイヨシノ




固い蕾が目立つ中、


一本だけ満開の桜が目を引きました。


"小松乙女"。




Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-小松乙女




先日、都知事がお花見自粛の呼びかけをなさいましたが、




この日の上野公園にも、いらっしゃいました。お花見してる方。




まだ桜がちらほらしか咲いてないのでごく少数でしたが、


静かな雰囲気でしたよ。





こんなときにドンチャン騒ぎなんて、というのは理解はできるんですが、


でもこれ、わざわざ『お達し』を出す必要あったかなぁ…と、個人的には思いました(^^ゞ。


『自粛』という言葉がやたら独り歩きしてしまうのも…うーん。





もちろん、自粛は被災者の方をおもんばかって、ということなのでしょうが、


一口に『被災者』と言ってもみんな同じではありませんし、


それを「ありがたい」と感じる方もいれば、


「そんなに気を使われるとかえって心苦しい…」と感じる方も、


きっといらっしゃると思うんですよね。





先日、かりゆし58のみなさんが、


縁ある仙台の避難場所で、アコースティックライブをやっている様子がテレビで放送されました。


涙を浮かべながら歌に聴き入り、生きる希望や感謝を口にする被災者の方の様子に、


私も感動しました。





一方で、現地の惨憺たる状況に言葉を失い、


本当にライブなどやっていいんだろうかとメンバーは悩んでいましたね。





私が一番好感をもったのは、


ライブやっている時もやり終えてからも、


今歌など聴ける状態じゃない人もいるはずだという目線を、


決して忘れなかった彼らの姿勢です。





実際、そうだったと思うんです。


あのライブを見た多くの方が喜んだ一方で、


楽しめなかった、今はそんな気分じゃない…


きっとそういう方だって、いたはずだと思います。少数だったとしても。





じゃあ例えば。





「嫌だって言う人がいるから、もうライブなんかやめよう」





というのが正しいですか?





逆に。





「みんなライブ楽しんだのに、嫌だとかいって水を差すなよ」





というのが、正しいですかね?





もっとも危険なのは、


こうやってどちらか一方の色に染め上げようとしてしまうこと、


なんじゃないんですかね?





歌で力づける。この方法は、あっていい。


じゃあ、歌が力づけにならなかった人には?


なにか別のやり方で手を差し伸べる。


それでいいと思うんです。








上にも書きましたが、


被災者は『被災者』というひと固まりじゃないです。


被災地域、被害状況、避難している場所、家族の安否、


それぞれがそれぞれの事情を持っていて、


一人ひとりは違うんですよね。




だから、何かひとつのことを押し付けるのでなく。




何か一つでも掴めるものがあるように、


一つでも多くの選択肢を、被災者の方に示せるようにすること。


それが一番大事な事なんじゃないでしょうかね。





『ひとつになろう、日本』のキャッチフレーズは、


そんな知恵やアイディアを集結する意味での『ひとつになろう』であって欲しいな、


という気がしました。





前のボイトレの記事を書きながら、


白黒って、こういうことにも通じるな~と思って、記事にしてみました(^^ゞ。


そうなんです。

上野に!!


パンダパンダ見に行って来ちゃったーーー(≧▽≦)パンダ!!


今。

『ミーハーだな』って思った人、手をあげなさい(笑)。

違うんですよ~。

たまたまうちのお嬢さんがお世話になる発達臨床医さんの予約日で、
小岩に行ったんです。


それも午前中で終わるので、
せっかく都内に出るなら、春休みだしどこかへ遊びに出ようと。

そしたら。

1日からパンダ公開!というじゃありませんか。


今まで公開初日にわざわざ出張ろうなんて思ったこともやったこともないんですが、

動物大好きなお嬢とワタシ、食いついた( ̄▽+ ̄*)。


『やっぱりミーハーだ』って思った人、手をあげなさい…



そんなわけで…

Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-上野動物園

そりゃーもう、すんごい人でした(笑)。

Sing it to the Sun!!~カヨコのボイストレーニングROOM-110401_130329_ed.jpg

パンダを見るために並ぶ人々。
列の最後尾、パンダ舎の逆サイドにありましたわ(爆)。
さらにそこからのルートが、うねるうねる。
ディズニーランドの新アトラクションの列かと思いました。


ただ、パンダ舎の中は立ち止まらないでくださいと言われるので、
列の進行は早く、確か20分くらいで入れたんじゃないかしら?


4年ほど前、リンリンがまだいた頃に見た時には『撮影はご遠慮ください』と言われた記憶があったんですが、
ストロボなしなら大丈夫だったので!!


カメラをスタンバイ!


奥で横になってお休みモードのシンシン♀と、
公開初日で興奮気味だったのか、中を行ったり来たり歩き回るリーリー♂を、

ムービー撮りで追いながら、見た!!


カワイイ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




パンダ舎の中、わずか1~2分で通過…

そして、ムービーを確認すると!


…ボイスレコーダーモードにしていたのを直すのすっかり忘れてた…







orz



よって。



画像なし。



悲しい…



いつかリベンジしてやる…



最後に一言。


上野で、動き回るパンダを初めて見ました(笑)。
※だって、いつ見てもみんな寝てたんだよーう!!

キュートな動物たちの写真を、次の記事で♪