FC2ブログ

…昨日の女子ショートの採点がばかに辛いと思ってたら、
男子の方はばかに大盤振る舞いだった気がするのは、
アタシの気のせいかい(笑)?


今日は、やっぱこの人からでしょ!!


【高橋大輔選手】

ちなみにわたくし、
SP1位のパトリック・チャンと2位のミハル・ブレジナ、
そして4位につけたブライアン・ジュベールの放送を寝落ちして見逃しました(笑)。

でも、高橋大輔の放送が始まる直前、
ぱち☆っと目が覚めてよ(爆)。


これはラブラブラブラブね( ̄▽+ ̄*)♪


あーーー惜しかったなーーーー!!

4回転の後のコンビネーションがーーーー!!

成功してたらポイントもP.チャンを捉えてたかもな~。

まぁそれは言っても詮無いことなので、
それを割り引いてもSPの滑走はすっごく良くて、惚れ惚れ。

この人の技術は今更言うまでもないことなんだけど、
今日のステップはレベル4と言わず、5か6くらいをつけてもらえないですかね(笑)?

とにかく久々に、パトリックを追える位置につけた。
四大陸の時は、背中も見えなかったもんね~。


【羽生結弦選手】

あーーー惜しかったなーーーーPART2!!!!

3本目のシングルになっちゃったルッツがーーーー!!!


いや、それでも初の世界フィギュアで4回転を成功させ、
ジャンプ1本すっぽぬけちゃった中でも77ポイント稼げたことは大きい。

地元仙台で被災し、大変な環境の中でがむしゃらに頑張ってきたこの1年。
世界の舞台もたくさん経験して充分通用する実力も身につけ、大人になった。

17才にして技術・表現力の両面をこれだけ兼ね備えてる人はそう出るもんじゃなく、
結弦くんの演技を見てるとすーーーっと吸い込まれそうになる。

今季のフリープログラム『ロミオとジュリエット』が私は大好きなので、
魂込めて思い切りよく行って欲しい。


【小塚崇彦選手】

んーーーー無念。


本人もインタビューで言ってたんだけれども、
全然体が動いてないとかそういうわけじゃなかったし、
調子は悪くなかったんだと思う。

転倒した4回転もトリプルアクセルも、
全然回転不足な感じはしなかったし、
どちらも「回り切った!」…と思ったらその後こけちゃった、みたいな。

「慎重になり過ぎた」とのこと。
メンタルのコントロールは難しいんだな~。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


フリーなんだけども、
メダル圏内に残ったのは、日本選手のなかでは大輔くんだけだね。

今パトリック・チャンは男子フィギュア界のキム・ヨナなので(笑)、
多少のミスがあっても技の加点&プログラム構成点の高さでリカバーができてしまう。


余程のことがない限りこの人が表彰台を逃すって考えられない。
実質『残りの2つに誰が滑りこむか』。

…それも逆転金メダルとなると、
『パトリックが4回転を失敗して転倒する』
という低い確率に期待するしかない(笑)。


それにしてもパトリックのおかげで、
男子はショートから4回転をガンガン入れてこざるを得なくなり、
本当に大変なことになった…
選手にかかるプレッシャーは大きいよね。


ちょっとだけ、思ったことをひとつ。


男子の4回転はとりあえず着地すれば回転不足臭くてもポイント稼いでるのに、真央ちゃんのトリプルアクセルに対する回転不足判定がやたらに厳しいのはどーしてですかね?


…と、思っちゃうのはあたしだけかい?
スポンサーサイト



いや~去年も思ったんですけど。

世界フィギュアは採点が辛い~~(笑)。


見終わった雑感などを…
まずは。

【浅田真央選手】

トリプルアクセルは失敗したものの、
私は真央ちゃんは60ポイントは超えると思いました。

(ってか、多分他の大会だったら超えてたと思うんだけど。)


本人は不本意だろうけども、
転倒後の滑りはスピードに乗り体の切れも最高。
手先まで神経が行き届き、
本当に滑らかで美しく、うっとり♪

スピンとステップシークエンスは、
多分レベル4取ってると思います。


アクセルは…前日の練習風景でも、回転足りてないな~…と思いながら見ていたんだけども、
コンディションをそこまで持っていくのは、
やっぱり大変なことなんだな~と。


まぁ、トップのレオノワ選手が64点台、
ノーミス2位の村上佳菜子ちゃんも62点台だったので、
アクセル回転不足の分と転倒の-1点…と考えると、確かに妥当かねぇ(^^ゞ。


【村上佳菜子選手】

佳菜子ちゃんは、やりましたね!
彼女の滑りは、気風(きっぷ)がいい(笑)。

去年の世界フィギュアのSPは、
特にミスをしてなかったにも関わらず、
評価が上がらなかった佳菜子ちゃんでしたが。

一つひとつの技の質が上がったことで、ポイントを伸ばしましたね。

(ちなみに全日本のSPで真央ちゃんを押さえてトップになったのは、
ジャンプの評価が真央ちゃんを上回ったからです。)

世界フィギュアでこの評価をもらったことは、大きい。
彼女のスケートはまだ荒削りだし、全然伸びしろがあるので、
ソチ五輪の頃が楽しみですね♪


【エレーナ・レオノワ選手】

上位選手が次々魔物に食われていく中で、見事ノーミス。
あら。横にモロゾフコーチがいるじゃないですか。

モロゾフさんは選手の持ち味によって、
それぞれ全然違うテイストの振り付けを持ってきます。

パイレーツ・オブ・カリビアン。
女性でなかなかしない選曲だよね、これ。
レオノワ選手のエンターテイナー性を存分に発揮した、楽しいプログラムでした。
やるなニコライ(笑)。


【鈴木明子選手】

直前のカロリナ・コストナー選手が3-3のコンビネーションを決めた次のジャンプが2回転になるというミスをしたと思ったら、
明子ちゃんも全くおんなじ展開になって、
思わず「うっそ~!!!!」って叫んじゃった^^;。デジャヴ。

二人とも、ミスはその2回転になっちゃったジャンプだけ。
それで、明子ちゃんがコストナー選手の上に行けない理由が、
あたしにゃどーしてもワカランのだ(-_-;)…

…いや、コストナーのスケートが美しいのは勿論わかるんだけども。
明子ちゃんの表現力とか技術は、
もっと評価されていいのにな…って思っちゃうのは、私だけ?
好き故の贔屓目だろか?


【アリッサ・シズニー選手】

世界大会常連の彼女が、
ジャンプを3つとも失敗してしまったのはとても残念でした。
大会直前でジャンプのタイミングが合わなくなってしまったらしく…。

それでもこの人のスケーティングは美しく、
エッジワークも滑らかで、どこにも引っかかりがない。
そして全くブレのない、回転の早いスピン。

その鮮やかさに、いつも釘付けになるのよね。
ビールマンであんなに早く回れる人は他にいないし。

個人的に好きなので、書いてみた。



゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


村上2位、浅田4位、鈴木5位…ってことで、
フリーは全員、最終組滑走。
やっぱり日本選手のレベルは、高いね。

しかし上位選手のポイント差がほとんど無いに等しいので、
フリーの出来次第で順位は簡単にひっくり返っちゃいます。
『ミスをしたら負け』の、サバイバルで厳しいフリーになるね、こりゃ。

今日は、お嬢の通学用自転車を買いに。

行ったお店で!







…いや…つい反射的に写真撮っちゃったσ(^_^; ←悲しい性


可愛い・・・

でもさすがに衝動買いはしてません(笑)。


※お嬢のはフツーの自転車です。



Android携帯からの投稿

一昨日のことになりますが、

レストランZig Zagにて、
茂原軽音楽協会の交流会がありました。

私は9時までレッスンをやってたので、
途中合流で参加。 ←時間的には相当やんちゃな母(笑) 

美味しいお食事の後は、セッション大会♪

カヨコのLife Is BEATful-交流会①

茂原軽音楽協会には、
地元で活動するミュージシャンやバンドさんがいますが、

実力派のオジサマたちが揃ってるんです。
カッコイイんだよ~。

カヨコのLife Is BEATful-交流会②

このZig Zagのマスターは、
生松義久さんというシンガーソングライターの方。

生歌、ホント素敵でした。
コトバの説得力が半端じゃない。

しかも、作る曲の幅が広い広い!!
演歌からJazzy、地元中学校の校歌まで(笑)!
どれだけの引き出しを持ってるのかしら?


でも地元にこういう人がいるって、茂原の方どれくらい知ってるかと言ったら、
あんまり知らないでしょ?

すご~くもったいないと思う。


バンドやってる若い子たちなんかには、
是非見てもらいたいなぁ・・・

見てくれや格好じゃなく(みんな泥臭いから(笑))、
スピリットの方を感じてもらいたい。
…と、そんなことを思いました。

$カヨコのLife Is BEATful-破損

すでに、箱ではなくなりました(笑)。

※かぼたんが一部破損、ぐーたんが完全破壊しました


…だから狭いっていったじゃん…


にゃ~??ネコ

…あの~


かぼたん?


にゃ?


$カヨコのLife Is BEATful-・・・なにか?

それ…


狭いよね?


絶対狭いよね???


・・・


そんなことないんだにゃ。


ほら。ちゃんとはいるんだにゃ。



$カヨコのLife Is BEATful-はみ出てる


・・・

いや…あふれてるから汗

去っていってしまった・・・。゚(T^T)゚。


『相棒』は寺脇さんの頃からのファンですが、
及川光博さんの神戸尊になってからが俄然面白いと思っていて、大好きでした。


いや、今シーズン限りだと知ってはいたんですけど。
なんか、残念通り越してガッカリ・・・


杉下右京・亀山薫ペアは、お互い全幅の信頼が強調されていましたが、

右京・神戸ペアの場合、
右京さんには右京さんの、
また神戸くんには神戸くんの信念があって、
信頼し合いながらも決して相容れない部分が微妙にあるという、
このバランス感覚がたまんなく好きだったんですよね。

だからもっと長く長く、この相棒を見ていたかった…



でも、ぶっちゃけた話。

今季の相棒、なんかヘンじゃなかった?(・・;)


スタート直後、ばかにネームバリューのある俳優さんを連発多用したり、
(相棒ってもともとそういうドラマじゃないからさ)

おまけになんだかひどく重い話ばかりが続いたり、
(今までは重いの・軽いのとバランスよく振り幅の大きいネタで攻めるのが相棒)


ついでに言うと、この神戸くんの最終回の脚本のツメが甘かったことが、
ハッキリ言って非常に不満です。
扱ったネタはでかかったけれども(クローン人間)、
なんか今までのような緻密さが感じられないというか。

そもそも『相棒』に、
古畑任三郎のようなネタバレ方式は似合わないって私は思うんですけど、
どーなんですかね?


ともあれ、
神戸くんがいなくなってしまったことにため息をつき、
今後相棒はどーなるの?と、
ちょっと不安を覚えるワタクシなのでした・・・。

東京駅の中って、最近本当にキレイになってしまい。


可愛い~~~おっされーーーーな店が所狭しと並んでいて、
ハッキリ言って目の毒^^;。


中央線を降りて、中央口方面のエスカレーターを降りると、
そこには和雑貨のお店が・・・

テイストの違うお店が、
同じスペースに並んでおり。

こんなのとか。

こんなのとか。

はたまたこんなのとか。


しっぽフリフリ


わんこのごとく吸い寄せられた(笑)。


私は和雑貨が大好きでこの手のお店にめっぽう弱い。
開店から閉店まで入り浸れと言われれば余裕で入り浸れる。
何なら、店ごと一件売ってくれ思う。


で、その3つめのこんなので。

$カヨコのLife Is BEATful-1332181850211.jpg

麻のトートバッグを衝動買い(笑)。
和風なんだけどちょっとモダンなお姿に、一目惚れ。

:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

以前からレッスン用にひとつ欲しいな~と思ってはいたので。
可愛いのが見つかって良かったのだがこの手の和雑貨物はお値段が張る(笑)。

さらには、
長い春休みに突入した子どもらが土産はプリンで、というので…

$カヨコのLife Is BEATful-うふ♪ぷりん

キャトルのうふプリン。


・・・


おかしいなぁ。

今日はあくまでAKIRA先生レッスンでこっちに出てきただけなのに、
なんでこんなお金を吹っ飛ばす旅になったのかしら(・・???

…あのイースター仕様列車に乗って、
テンションがおかしくなったか。

入学準備で次々お金が飛んで行くのでネジが一本飛んだか(笑)。
※3才差の兄弟って、すごいよー。大変だよ~。


若干おかしなテンションのまま、
帰りはつい特急わかしおに乗って帰ってきたしまったのでした( ̄_ ̄ i)。


何だこの贅沢旅行(爆)。



家計簿つけるのがこわひ・・・・・・

ちなみに今日はAKIRA先生レッスンで中野坂上へ。
その帰りに広告電車に当たりました。


車両の中も全部イースターの吊り広告で、
ピンク色でした(笑)

テンション上がる帰り道(●´ω`●)


Android携帯からの投稿

ミッキー♪


ハハッ音譜

Android携帯からの投稿

イースターになってるぅラブラブラブラブラブラブ


可愛い~~


Android携帯からの投稿

今週は卒業式ラッシュでした。

二人の卒業証書

ちょうど3才差の我が家は、
いっぺんに卒業式を迎えました。

思えばここでブログを書き始めたのは、
お兄の小学校卒業直前でした。
もう3年経つんだ…早いなぁ。


6年生になりたての頃、
学校行きたくないと言ったり、
友達なんていないとやさぐれたり(笑)、
いろいろあったお嬢でしたが・・・

女の子同士の仲間もでき、
またゲームネタにやたら詳しいため、
男の子ともからんで遊ぶようになり、

1年の間に自分の居場所をちゃんと見つけました。

中学校の制服を着て、
昇降口から校門まで下級生と先生方に見送られるとき、
一人ひとりの先生に笑顔でペコリと頭を下げながら歩くお嬢が、
なんだかすごくオトナに見えました。

家ではあんなですが┐(´д`)┌ ←どんなだ

どうしても環境の変化に弱いので、
中学に上がって序盤が心配っちゃ心配なんですが、
その手前でひと山超えることができてよかったと思ってます。


一方のお兄なんですが。

何と!!!!

卒業式当日に!!!!!!

インフルエンザで出席出来なかったのだ(T▽T;)

ええ。診断されたのが先週木曜日。
卒業式が、今週の火曜日。



熱はなかったものの咳がひどく、
ドクターストップがかかりますた・・・・_| ̄|○

ええ、当日は本人もたそがれておりました。


しかし昨日、改めて学校に出向き、
校長室でお兄の卒業証書授与式をやっていただきました。
担任の先生や、他の学年付きの先生方も同席してくださって、
お祝いの言葉をかけていただいたので、

これはこれで、ある意味オイシイのではないかしらと(笑)。


そんなこんなで、二人とも無事証書を受け取ってきました。
次のステップへと進んでいきます。


夢

↑この垂れ幕、
秋に6年生が出場した郡市のダンス発表会のために用意されたものなんですが、
お嬢の小学校の教頭先生が、ほぼ3メートル四方の布に直筆で書いてます。
卒業式の日、体育館の後ろ側にディスプレイされていました。


ああ、1年経ったのか。と、思う。

でも正直、1年だからといってこんな記事を書くことも、
おこがましい気がしている。


ここ数日、1年経って何が変わったか?
という内容の報道番組が数多く放送されたが。

もちろん負けてたまるかと、
復興に向け、懸命に頑張っている人たちがいる。

ただ実際には、そうやって踏ん張れる人ばかりではなく、

理不尽に奪われたしまったもののあまりの大きさに、
未だスタートラインにもたどり着くことがでず、あえいでいる人たちもたくさんいる。


家屋や建物のみならず、
農地や漁場を奪われ、以前と同じ生活はできなくなった人々。
震災で職を失った方たちの失業保険が切れる時期も迫ってきている。

そして福島原発も、
現状ではもう封じ込めようがないんだってことが、
今後何十年も放射線を吐き続けるんだってことがわかってしまった今、

住んでいた町に帰る目処さえ立たない人たちの思いは、
一体どこへいくんだろうか。


ある被災者の方が、
報道番組のディレクターに、こう言っていた。

「あなたがたは1年だからということで素材を集めたいんだろうけど、
そういう素材の一部にはされたくない。
確かに1年経ったけれど、私たち(の状況)は、1年前と何も変わっていない。」




前向きに 生きたいけれど 前どっち?


この復興川柳、作ったご本人はあくまで軽いノリで詠んだ句なのだそうだが、
ああ、そうなんだな、って思ってしまう。
切ない。


で、被災者ではない私たちの方は、といえば。


今最も困っているだろう人たちに対して、
改めて何ができるんだろう?って考えた時に、

震災直後以上に、
ほーーんとになーーーんにもできないんだよね。


例えば歌で、エンターテインメントで、
被災地に元気を送ろう。
それだって充分素晴らしい活動だとは思う。

というか、こういう活動にはもっともっと力があると、
私も思っていた。

でも時間が経てば経つほどに、
それだけではどうにもならない人たちの現状の深刻さが浮き彫りになるばかりで。

そういう人たちは、いったいどこに拠り所を求めたらいいんだろう・・・



今日は、節目の日などではない。


ただ、被災者に本当に手を差し伸べるってどういうことなのか。
もういちど考えなければ。
せめてそんなきっかけの日になれば、と思う。


去年の夏頃まで配布が進まないと話題になっていた義援金。
日赤などでは受付を今年の9月30日まで延長している。

大多数の被災者へはすでに配布を終えていて、
その後は仮設住宅の方への家電セットや、
病院などの再建のために使われるそうだ。

(日赤のHP・義援金募集のページはこちら。)


自分も、しっかり念を込めてもう一度募金してこようと思っている。


…と書きながら今、
津波でボロボロにやられてしまった三陸鉄道の一部がついに開通するという話に、
グッときた。


あらためて、震災で犠牲になられた方のご冥福をお祈りし、
その生命に報いる世の中であり続けることを願って・・・


合掌。

お昼ご飯前、

ビッグサンダーのFPを取りに行った時のこと。





FP発券所の左を見て、



「あ。あれ入ってない。スプラッシュで完全制覇じゃなかった」



…と、言われた(笑)




シューティング・ギャラリー



ウェスタンランド・シューティングギャラリー




あー。そうねー。うん。



では。



やっていただきましょう。

シューティング・ギャラリー



・・・。





当たらん(爆)。





あっという間に10発撃ち終わり、

出てきたカードには「もっと練習してがんばれよ」的なことが書いてあり(笑)。



ちょうどお嬢のとなりには、

欧米からの旅行者と思われるご家族がおり、

そのダディがライフルを構える姿が、まぁ~サマになっていること。





そんなわけで…



締まらない全アトラク制覇(笑)。





出口を出ると、パーフェクトを出したらしい他の親子が、

キャストさんに保安官バッジをもらっていた。いいなー。



4日のランド、この時期としてはビックリするくらい空いてました。



おそらく10周年終了間際のシーに人が流れたからなんでしょうが、

3月にこんなに快適に遊べるなんて~。




わんこコンビ

パスポートは、わんこコンビでした(笑)



入園してスプラッシュに直行でFPを取った後、

待ちが20分程度だったんで、こちらへ↓




フィルハー

去年の春から、定番のように必ず入ってます。大好き~♪




ティンク




ロビーにあるのは、登場キャラクターに因んだディスプレイに…



シャンデリア!


シャンデリア




ホルンの傘

…このランプの傘が、ホルンの形してるのだよ。

わかるかな~。









(このホルンをキレイに撮りたいと思いつつ、

去年からずーっと失敗し続けている^^;)



中身は3Dアニメなんですが、

ちょっとしたディズニー作品名場面集。

各世界を渡るドナちゃんがまた、キュートで可愛いです♪





特別な時期イベントもなかったので、

我が家としては珍しくショー・パレード待ちは一切せずのアトラクション・デーでした。



3月にこんなに乗り倒したの初めてじゃないかな~。



・・・まだ続くよ

昨日は地元地区子ども会のバス旅行でして、

ランドに行って来ました♪

シンデレラ城
↑オムニバス2階座席から撮影。

ご覧のとおり、曇ってました。寒かった~



昨日は、

まずこれのファストパスを取ろうということで!




滝壺



スプラッシュマウンテ~ン



ランドではいつもハニハンやモンスターズのFPを優先してきたので、

いつもスプラッシュは後回しで乗れずにいたんですが。



ここ最近絶叫系に行きたがる攻めのお嬢。 



(2月、お嬢は学校の卒業遠足でシーに行ってきたのだが、

タワーオブテラーのFPを取ったにもかかわらず、

タイムリミットで乗ることができずぶーたれて帰ってきた(笑))



「スプラッシュに乗れば、ランドの全アトラク制覇なんだよ!」



…おお、そういえば!

母、言われて気づいた(笑)。



そして!

おーちーるー



落ちてきた(最後列)





子どもが乗らなかったってことは、

親も乗らないわけで。



スプラッシュ、自分最後に乗ったのがいつだっけ(;^ω^)?



私も絶叫系は大好きなのですが、

以前に比べると落ち物系にはすっかり弱くなり。



かなーりドッキドキで乗り込んだ母をよそに、



「思ったよりユルかった~。また乗りたーい」



と、しれっと言い放つ強者お嬢だった…(笑)。

(でも結構水しぶきで濡れたので、

「次はできれば夏で」と言った当たりがヘタレ(爆))



その他、昨日のあれやこれやは、次以降の記事で♪