FC2ブログ

前回の続きです。

ゴスペルを歌うのにどんな練習メニューを使うかは、
その教室や団体によっても全然違うと思いますので…

私のいるゴスペルクラスのことを例にお話ししていきますね。

前回も書いたとおり、
結構大きいウェイトの発声練習をやるんですが、

そのメソッドも目的によって様々です。
リラックス、
声の響かせ方、
のどの広げ方、
呼吸、
声量、
音程、
滑舌…などなど。

さて、その『目的』。


それを、みなさんどのくらい把握できているでしょう(^^ゞ?

音程や滑舌などはわかり易いと思いますが、


問題は声の出し方や使い方そのものに関すること。


言われたとおりにやっているつもりだけど、
ちゃんとできてるのかな?

自分の声、外に聞こえてるのかな?


今ゴスペルをやっている大多数の方はアマチュアの方でしょうし、
それを判断するのは、難しいんじゃないでしょうか。

もとより、その目的や意図を理解していたとしても、
誰もがその通りにやれるかと言うと、そうではないんですよね。

というか、全員それができたらボイストレーナーはいらないわけです(笑)。

何らかの引っかかりがあるからこそ、みなさんボイトレの門を叩くわけで^_^;。


今うちのゴスペルクラスには20数人が在籍していますが、
大人数の練習で全体の響きを調整することはできても、
限られた時間の中で一人一人の発声にまで踏み込むことは、事実上不可能です。
(クワイアーの人数にもよると思うんですけどね。)


ではそういう環境の中で、何に気を付けながら発声に取り組んだらいいでしょう?


【"大きな声"は、必ずしも必要じゃない。】


上にいくつかの『目的』を挙げてみましたが、

早い話、多くのメソッドは、

『ただ単に声を出すことだけが目的なのではない』

ということなんです。

そしてその多くは、声を一生懸命出そうとしなくても充分できるものだったりします。


実は、私がAKIRA先生から教えていただいたボイトレの基礎的メソッドも、
その効果に声の大小はあまり関係がありません。
(それらは主に声帯周りの筋肉を鍛えるためのものなんですが)

逆に、大声でやろうとすると無駄な力が入り、
声帯の動きが不安定になるなどの弊害が出てくる場合もあるので…


おススメは、

できるだけリラックスして、声は軽く。

声を『出す』ことよりも。

よく学校の合唱などで、『口をタテに開けて』と言いますよね?
口をと言うよりも、開けたいのは喉に近い方の空間なんですが、
その『開け方』がどうなっているか。

声が、その空間の中で、どう『響いて』いるか。

…という方向に意識を向けて、やってみるのがいいと思います。


もっとも中には、声量を求められる練習もありますし、
声量も出し慣れないと上がってこない側面がありますので、
そのあたりは注意しないといけないんですが…


ただ、是非知っていただきたいのは。


普通の感覚でいう『大きな声を出す』ということと、
歌う上での『声量を上げる』ということが、

必ずしもイコールではない。


…ということなんですよ♪


どんどん続きます(笑)。

↓ホームページはこちら♪

カヨコのボイストレーニングROOM

☆体験レッスン受け付けております。
 千葉県外房地区(茂原長生郡周辺)の方、お気軽にどうぞ。
 詳細はHPをご覧ください。
関連記事
スポンサーサイト



【ファミリー】お嬢、面白すぎる。

【にゃんこ】巨 大 ク マ の 恐 ~ 怖!!

comment iconコメント ( 4 )

発声練習じゃなくて・・・

以前、ラニーラッカーのWSでは「ウォーミングアップ」だと言ってました。「いきなり歌い始めるのは、スポーツ選手が急に試合に出るようなもの」だと。発声練習にしてもウォーミングアップにしても退屈なものですが、カヨコさんが書かれているように、ひとつひとつに意味があり、それを理解して意識してやるようになってからはずいぶん役に立つようになってきましたよ。

名前: てなもんや [Edit] 2011-03-05 15:46

Re

そうそう!まさにおっしゃる通りなんですよ。
ウォーミングアップ。
歌う前の肩慣らし、ストレッチってとこでしょうか。
(だからそこでエネルギーを使いすぎると、本末転倒になっちゃうんですよね(^^ゞ)
私もそうでしたが、意味づけを理解してやるのとそうでないのでは、
向き合い方が変わりますからね。
積み重なるものが全然違ってきます。
ところで、ラニーラッカーさんのWS、いいですね♪
チャンスがあったら私もやりたい(笑)。

名前: カヨコ。 [Edit] 2011-03-06 00:33

そうだったのね!!

カヨコお姉さま~(^^)♪
発声練習で、まさに私やっちゃったことがあります。
エネルギーをそこで使いはたしちゃって(苦笑)。
そうじゃなくて、肩慣らしでストレッチみたいなものなんですよね♪
ああ、お姉さまがいらっしゃるところへうちの旦那が転属にならないかな?
そしたらお姉さまのところへボイトレに通って徹底指導してもらえるのに~ぃ(><)

名前: 蛍原ショウコ [Edit] 2011-03-07 16:28

Re

声がよく出てしまう人がやりがちなのよね(笑)。
ついつい頑張っちゃう。
私がやっぱりそうだったんですよ(^^ゞ。
クラシックなんかは唱法が独特なんで、
一概には言えない部分があるんだけどね。
楽に、効率よく、が今のボイトレの主流なので。

名前: カヨコ。 [Edit] 2011-03-08 13:29

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)