FC2ブログ

【パトリック・チャン】
男子金メダリスト。これは、誰も勝てませんわ(笑)。
あんな美しい4-3のコンビネーションジャンプなんて、初めて見たってばよ。
スケーティング技術、表現力、安定感、どれを取ってもピカ1キラキラ
ひとり、別世界の史上最高点。

この牙城、だれか崩せる人いるんだろか^^;?まだ二十歳だよ、この人。


【高橋大輔】
あのね、もう心臓飛び出るかと思ったから(爆)。

ジャンプの拍子にスケート靴のエッジのビスが飛ぶという、まさかのハプニング汗
時間切れ失格にならなくてよかったです。

でも、最初の4回転ジャンプが事実上吹っ飛んじゃった状態で5位に食い込むんだからなー。
逆にさすがだなと思いました(笑)。

そして、ソチオリンピックまでの現役続行を明言したよ!!
今回の負けで、闘争本能に火が付いたようです♪


【織田信成】
この人は、どーしてこう何度も何度も同じミスをやらかすんでしょうかね(-"-;A?
(※同じジャンプを3回飛んでしまい(ホントは2回までしか飛んじゃいけない)、一回分の得点が無効になり計上されなかった。やらかしたの、これが4回目。)

いや、地味に怖かったのは。
男子フリーの翌日の『とくダネ』、小塚くんと大輔くんのことを報じる一方、
信成のこと一切、何っにも、触れなかったんですけど(爆)。
名前すら出て来なかったんですけどぉ~!!  ……一応6位入賞者なんですけど……

え?これって、なんか触っちゃいけないの(  ゚ ▽ ゚ ;)!?


【キム・ヨナ】
やっぱりこの人はすごいわ、と思いました。
1年以上のブランクで、さすがにショート・フリーとも完璧とはいかなくとも、
ひとつひとつの技の質の高さ、表現力は健在で。

正直、フリーも出来栄え加点で美姫ちゃんの上に行かれちゃうんじゃないかと、
ちょっとドキドキしたわ(;^_^A

やはり、バンクーバーの金のあと、かなり長いこと悩んでいたようです。
荒川静香さんなんかもそうなんですが、
女子のオリンピック金メダリストって、
その後も選手として競技をつづける人がほとんどいないんですよね。

オリンピックって、やっぱり特別なんだな~。
だからこうして戻ってきたことも、
さらには表彰台に上がったことも本当に凄い事で、

つくづく、彼女はタフな人です。


【浅田真央】
体調万全じゃなかったのかな?
衣装の時の後ろ姿見て、『あれ、痩せた?』って思ったんだよな…実は。

ロシア入りしてからあんまり食べられなかったという話もあり。
ダウングレードになったトリプルアクセルだけじゃなく、
どのジャンプも回転不足スレスレな感じに見えたので…

1年間取り組んできた"ジャンプの作り直し"は、
ようやく基礎固めが終わったところ、って感じでしょうか。

私が真央ちゃんを見ていて思うのは、
彼女は多くのことを勘でパッと掴んでしまうタイプではなく、
ひとつひとつ地道に積み重ねて身につけていく人だと思うので、
全てが整い、花開くまでにはまだまだやることがあるんだろうなという気がします。

つくづく彼女は、ビッグチャレンジの真っ最中なんだなーと思うのでした。


【ペア・アイスダンス】
高橋成美&マービン・トラン組がジュニアから上がってきたことで、
これまで日本ではあまり注目されなかった(ほとんど放送してくれなかった)ペアの競技が、
ちゃんと放送されるようになりましたな(笑)。

国籍はロシアですが、同じくペアで川口悠子・スミルノフ組、

またアイスダンスでもリード姉弟がいて、
さらに日系アメリカ人のシブタニ兄妹が出てきていきなり銅メダルを取るなど、
何だか親しみのある顔立ちの選手が増えた(笑)

おかげでペアもアイスダンスも、今年はガッツリ見れてよかったです。
いや~、どっちも面白いよねー。
シングルとは全く違う魅力です。


【最後に、フジテレビ(笑)。】
はっきり言いますけど、私フジテレビの中継好きじゃないんですよ。
演出過剰。どーでもいい前置きが長すぎ。

ただ、今回はペアやアイスダンスも含めてかなり多くの選手の滑走を放送してくれたと思うので、
その点については評価します。

が。

相変わらず、カメラワークは最低最悪です(#`ε´#)。
全く持って、フィギュアファンの気持が分かっていない。

フィギュアの中継は、淡々と選手の全身を追ってくれればいいんです。

彼らは、指先から足の先まで、神経を行き渡らせて演技をしてるんですから。
上位の選手であればあるほど、その一挙手一投足をすべて見たいんですよ。

なのに。

足も手の先も画面からアウトしてしまう腰から上のアップ

スピンしてるときの足のどアップ

…何がしたいねん。(爆)

そのおかげで演技途中でいらんストレスを感じたことが、
今回も何度も何度もありました。

こういうテレビ的演出なんざいらないってことに、
フジテレビの人は一体いつになったら気付いてくれるんでしょうね?

以前、高橋大輔が世界最高のステップを踏んでいる最中に腰から上の画面に切り替わったことがあり、その瞬間テレビぶん投げたろかと思いましたわ(笑)。

こういうガッカリに遭遇する度に、
これほど人気がなかったころのNHK中継は良かったなーと思う、
私なのでしたσ(^_^;)。
関連記事
スポンサーサイト



【横須賀観光案内】猿島に来ました♪

【フィギュアスケート】やはり安藤美姫の年だった、2010年シーズン。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)