FC2ブログ

続いちゃったよ♪

今回の顛末について、
「結局はアメーバの勝ちだ」
と言った人がいるんですが、
残念ながらその通りだと思いました。

どんなに怒ろうが、
不満を言おうが、
結局みんな企業戦略の中で踊っている。

「こんなにユーザーの声を無視して、平気なんですか!?」

ええ、平気なんです。
何だかんだ言って、
ほとんどのユーザーは辞めないんですから。

商用でブログを利用している人も、
ここが最大のユーザー数のSNSである以上、
そのPR力というメリットを捨てて他サイトに移る理由なんかないわけです。

それがわかってるから、
足元見られてんですよ。


今、ちらほらと…


次は『ブログエディタ』強制移行なんではないか?


という心配の声を聞くんですが…


正直少し前まで、
いくらなんでもそれはないだろうと思っていました。

何故なら、新エディタと旧エディタの間に互換性がないから。
少なくとも今、旧エディタで書いた記事は旧エディタでしか編集ができません。

去年のリリースから今日まで放置されているということは、
技術的にできなかったってことなんじゃないでしょうか。
だから新旧両方の選択制にせざるを得なかったんではないかと。

(開発するときに何で互換性がないと困ることに気づかないのか、
大概間抜けにも程があると思うんですけど。)


しかし。


ブログ“だけ”のユーザーを振り落としたいのならば。


やりかねない…気がしてきたんだよ…ちょっと( ̄ー ̄;。


ちょーーっと不安にかられたので、思わず。


こんなのを使ってみてしまった↓


FC2ブログへのお引越し機能


そして。

FC2の方で、ここで書いたブログの完コピルームができた(笑)↓


KAYOKO's PRIVATE ROOM


これ、すごいよ。
アメーバの方にエクスポート機能がなかろうが、
有無を言わさず(笑)データを引きぬいてコピーしてくれるの。

しかも画像やもらったコメントも。
(一部もらったコメントが欠けちゃった記事はあったけど^^;)

別に、今すぐ拠点を移そうとは考えてないです。
あくまで保存用。

ブログの記事は大切な記録も多いので、
実は保存ができないことには常に不安を抱えてきました。

エクスポート機能のあるFC2は、
記事のバックアップができるんです。
万が一サーバーがぶっ飛んで記事が落ちても、
これで安心♪


ぶっちゃけると、
ボイトレのブログを移動させた頃、
アメブロからの完全撤退を本気で考えてました。

2月の頃から、
ボイトレブログのエディタを開くだけで、
何か嫌~な気分になり、
ネタはあるのにパッタリ筆が進まなくなった。

私はボイトレ教室を始める前からプライベートなことをあれこれ書いてきたためか、同じアメーバ内でモードを切り替えるのは、どうしても無理があって。

加えていかがわしいペタやら、
アクセスアップ“しか”頭にない読者登録が次々入ってくる状況にウンザリしてしまい。

余計なことに煩わされないで腰据えて書ける環境が欲しいと思い、
ブログを移動したんですが。

今回FC2へのコピーをした副産物として、
画像データもあちらに保存できたので、

今“INDEX-ROOM”として使っているあちらのアカウントは、
心置きなく処分することができる。
近々そのようにしようと思います。


ああ、スッキリ。
あちらのマイページ開くだけで、
本当に憂鬱だったの。


もし。


ブログエディタの完全移行とか、
そーいうことをやるようであれば、
そんときゃアタシはアメーバとはおさらばするよ♪と、
宣言しておきます。

何か修正したり追記したいことがあっても、
エディタ違いでできない…なんてことになったら、
たまんない。


ま、アメーバから見れば、
ピグもゲームもやらないでブログ書くだけの私は、
ありがたくないユーザーでしょうからね~(笑)。
いーじゃん、みんなシアワセで(笑)。


そうそう、前出のブロガーさんの記事には、
こんなことも書いてありました。


アメーバがターゲットにしているユーザー獲得に必要なのはエンターテインメント性であって、目新しさを重視している以上、品質やら信頼性やらを求めるのは無理。
それはゲーセンに風紀の良さを求めるようなものだと。
遊ぶなら、『ここはゲーセンなんだ』ということを飲み込んだうえで遊ぶしかない。


それにしてもさ、
コンプガチャ廃止のニュースがあんなに流れた2日後に、
スマホ版の広告でピグのガチャゲーム宣伝見たときは、
あたしゃぶっ飛んだよ(爆)。

ホントにギリギリまで儲ける気だよ…

そーかいそーかい、わかったよ。
お金が大好きなんだね。
ここまでお金大好き感を醸し出されると、
いっそ気持ちがいいね(爆)。

アタシは金輪際、
アメーバにお金落とす気はないけどね。
関連記事
スポンサーサイト



だーれの行いが悪かったんだ~~(泣)

マイページ顛末記①なるほど、ガッテンだった話。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)