FC2ブログ

さて☆事あるごとにネタにしている和太鼓のお話ですが…


そのメンバーの子供たち。どんな子がいるのか、ちょっとずつ紹介してみちゃおっかなーと思います(o^-')b。


では、年齢の低いほうから、順番に。



【ファイル1 TKくん 幼稚園年長】


我がチーム最年少の男の子です。


いやー、可愛くてね(爆)。色白で、女の子みたいなお顔で。

…いきなりそんな話からかいっ!!と突っ込まれそうですが、


だって可愛いんだもん。しょーがないじゃん( ̄_ ̄ ) (←開き直り)



スタートは去年の夏、お祭りシーズンから。和太鼓歴9ヶ月ってとこでしょうか。

祭りの雰囲気も、出し物を見るのも大好きで、去年の地元神社の祭礼イベントでゲストに来ていた演歌歌手のステージを、終演(夜9時過ぎ)まで見て行きましたな(笑)。出番を終えた他の上級生たち、みーんな帰っちゃったんだけどねぇ(^_^;)。


先日の記事で、『回路待ち』をしていると言ったのは、彼のこと。

今のところ、TKくんの練習タイムは、太鼓に親しみ、楽しむことが主眼です。


とは言うものの、


実は、彼は自覚があってね。

自分が、他のお兄ちゃんやお姉ちゃんたちのようには、できていないって事を。

(ま、だから落ち込むとか、そんな様子は別に見られないんですが。)


だからホントは、一刻も早くみんなと同じようにできるようになって欲しいと願いつつ、


今は私も、じっと我慢の子(笑)。


過去、低年齢のうちから教えてきた子たちもみんなそうでしたが、

こちらが教えることを受け入れるだけの容量が、脳ミソの中に出来上がる時が、必ず来るんですね。その子によって早い・遅いはありますが、

そこからが本当のスタート。

結果的に、その方が本人の負担も少なくて済みます。容量が出来上がらないうちにトゥーマッチな事をやらせようとしても、太鼓がキライになっちゃう。

大人だって難しすぎると感じたら、モチベーションは下がってヘタレますしね。



ま。その『スタート』を切ったら、学年が低かろうが容赦はなくなりますから(笑)、


今のうちだよ。TKくん( ̄▽+ ̄*)。    ←何がだよ



最初に書いたように、とても可愛らしい顔立ちの彼なんですが、

やることはなかなかにヤンチャで、


発表会の時は控室で、高学年のお兄ちゃん達にちょっかいを出しまくり、反撃をくらってましたな。それでも物怖じすることなどまったく無く、


くっついたり。


舐めたり(爆)。


してましたっけ。



ある練習日、

集会所で私がオーディオの準備をしてるとき、


ぺタラブラブ   …っと、

おもむろに、私のほっぺにほっぺをくっつけてこられました。


…おばちゃん、倒れるかと思ったわ(爆)。

ほんとに可愛いです。


関連記事
スポンサーサイト



和太鼓メンバーズファイル②~小さな実力者その1

うちの猫姉さん。

comment iconコメント ( 2 )

1. 無題

舐めたり  ←何を? 笑
そのお子さん、将来大物になるかも!?

名前: つきかげ [Edit] 2009-05-17 13:46

2. Re>つきかげさん♪

手です。(←即答)決して【ピ---】ではありません(自主規制)。

あとは衣装に舐めあとを付けられた子も(;^_^A。

臆した様子は一切見られない男の子です。大物かも。

名前: KAYO [Edit] 2009-05-17 15:02

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)