FC2ブログ

ゴスナイ曲、2つめの音取りに突入しました(*^^)v

Down In The River To Pray - Arison Krauss


アカペラです♪

レッスンで音取りをしている時は、みんな曲の流れがいまいち掴めず、
「…???」な感じだったんですが(^_^;)←途中で4分の5拍子とか変拍子が入ってくるトラディショナルソングにありがち(笑)

音源聴いたらなるほど事情がわかった ←事情?

事情が分かって聴いてみると、
もう頭から離れないわこのメロディ。
何故か郷愁を誘う「ドレミソラド」の主旋律音階は、
和の楽曲の基本音階と全く一緒で、
多くの童謡や演歌もこれで出来上がってるものが多いんですが、

(「ド~~レミソ~ラドレミ~~~」と1コずつ上がっていくと、
「は~~るばる~きたぜは~こだて~~」(笑)。)

あちらのトラディショナルでもよく見かけます。
"アメイジング・グレイス"もこれでできてる曲。



お仲間情報で知ったのですが、
これは洗礼の歌です。

洗礼のルーツは、
イエスがヨルダン川でヨハネにより洗礼を受けたという、
新約聖書の記述で、

それ故洗礼式にはお水を使うんですね。
罪科を洗い流し、清めて神様の許しを得るという意味があるのだそうです。

I went down in the river to pray,
studying about the good old way. 

かつてのジーザスに習って洗礼を受けましょう。

姉妹、兄弟、父よ、母よ、
そして罪びとたちよ、さあ川に降りよう。


ゴスナイは時間が限られているため、
2コーラス分がばっさりカットされちゃったんですが、
曲の意味合いを思うと最後の"sinners"のくだりがなくなっちゃったのは残念だなー。


"I'm Available To You"もカットされた部分の歌詞が好きなんだけどなー。
まあ、YouTubeの音源、フルサイズで9分ありましたからね(笑)。無理。

私たちの楽譜は上のアリソン・クラウスのものが元になっていると思われますが、

ヘイリーの歌がまた素敵なので、こちらも貼っておきました♪




さあ、3曲目は何が来るでしょう?
しっとり2曲きたので、
おそらくアップテンポの盛り上がり系で〆、って感じでしょーね。

ところで、淡野クラスは数年前から必ずアカペラ曲をプログラムに入れています。
何故か?

それはねー。

ゴスナイ後の打ち上げの席で、みんなで歌って盛り上がるためなのよん。
だってカラオケいらないし(笑)。
絶対そうだ( ̄▽ ̄*)。


関連記事
スポンサーサイト



観光まつりAGAIN。

【和太鼓】5月29日 むつざわ観光まつり出演!

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)