FC2ブログ

今現在、
いくつかのイベントや慰問の企画が持ちあがっているMOBARA GOSPEL CHOIRでございます。

詳細は確定したらお知らせするといたしまして…


月曜日の自主練で、
メンバー・宴会部長たってのリクエストで、
久々にこの曲を引っ張り出してみました♪

WINDING ROAD  -  絢香×コブクロ

(埋め込み不可のため、リンクから飛んでください♪)

Winding RoadWinding Road
(2007/02/28)
絢香×コブクロ

商品詳細を見る


昨年4月のライブでお披露目して以来、外では歌ってないんですよね。
日本語曲のレパートリーとして、受けがよかろうということで。

絢香もコブクロも大好きな私、この曲がリリースされた時は小躍りして喜んじゃいましたね。
しかも、問答無用のカッコよさ。
曲は3人の合作だったと思いますが、
コブクロは本来こういう曲を歌う人たちではないので、
ちょっと"化学反応起きた"って感じがしました。

歌いこなすのはヒジョーーに難しいですが、
ハモって歌うと気持ちいい(^^♪

そうそう。
いつかどこかで突っ込んでやろうと思っていたんだけれども。

アメーバでブログを書き始めた頃、
この曲の、恐らくアフィリエイト記事でのレビューだと思うんですけど、

曲頭、アカペラの3人でハモる「♪曲がりくねった~」のところを。

『ゴスペル調で始まるウンチャラカンチャラ』

とか書いてる記事をいくつもいくつも見つけたんですけれども(大元は一緒)。

えー。


ワタクシゴスペルを歌ってる者なんですけれども。 ←わかってるって

どこが?( ̄▽ ̄;)

一体、何をもって『ゴスペル"調"』と。

ワタクシゴスペル歌ってるんですが(くどい)、
さっぱり分からないんですけどどうしてくれましょう(笑)。

アカペラだから?←この誤解は多い
ハモりありのR&Bだから? ←じゃあR&B系のヴォーカルグループは全部ゴスペル調ですかい?

まあねぇ。
一時期のブームに乗って、"ゴスペル"の知名度は上がったものの、
実際のところ、「ゴスペルってどんなの?」とか「どんな音楽?」って聞かれると、
モーレツに困ってしまうんですよね(^_^;)。

讃美歌に近いクラシカルなものもあれば、
ひとつ前の記事で紹介したカークの曲みたいにぶっ飛んじゃってるやつもあるし、
音楽的にはホントに何でもありになってしまっているので、

強いて言うならクワイアーの歌が特徴的なくらいで、
でもそれすら絶対の要素ってわけでもなかったりするしなあ。

誰か、私にゴスペルの適切な説明のしかたを教えて(爆)。


って、何の話だよ(;一_一)。
WIDING ROADから全然違う所にいってしまったわ。

曲がりくねった道の先にもう一回もとに戻りますが、←別にうまい事言ってない

私たちが歌うバージョンは原曲とは違うコーラスアレンジで、
特にアルトは複雑怪奇で凶悪です(笑)。
何回歌ってもちっとも覚えられん。

同じメロディのところで、メロディラインを歌う場合もあれば、
下にいく場合もあって、どこがどっちなのか毎度混乱。
ライブにまで乗せてるっていうのに、今まで正しく歌えたためしがない気がする(爆)。


ホントは原曲通りに歌いたいんだけどなぁ。

もっとも原曲通りに歌ったら、
黒田・絢香の間からファルセットの高音域まで飛んでいく、
小渕パートは死んでしまうわな(・・;)。

関連記事
スポンサーサイト



【GOSPEL】今年は横浜!!

あ痛たたたた痛いのよ(>o<")

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)