FC2ブログ

トップ記事に日程を載せていましたとおり、
茂原市内の福祉施設の慰問に行ってまいりました(*^^)v。

訪問させていただいた長生厚生園は、障がいをお持ちの方のための施設。

果たしてどんな感じになるのかしら?
と思っていましたが…

時間になり部屋に向かうと、

入居者のみなさんから次々かかる、「おはようございまーす!!」の元気な声♪

その明るいお出迎えが
私たちを後押ししてくれます。

耳馴染みのない英語の歌はどうなんだろう?と、
ちょっと反応を心配していたんですが、

一曲目の"God Is Working"のアップテンポに合わせて、
みんな手拍子をしてくれたり(結構自由な手拍子でしたが(笑))、
なかなかどうして、みんな乗りがいいこと

そして4曲目の『世界にひとつだけの花』の、
サビの振付を「一緒にやりましょう♪」とコーチしたとき、
『SMAP』の名前を出しただけでみんなえらい食いつきの良さで(爆)。

さすがみんなの知ってる曲だけあって、
それぞれに手を動かし、中には一緒に歌ってくれる人もいました。

そんな楽しい雰囲気の中で、5曲目の『Winding Road』を歌い終え、
ご挨拶を終えた時。

施設の職員の方から。

「まだちょっと時間が早いですよね」と。

まさかの。

アンコールをお願いされてしまいΣ( ̄◇ ̄*)

急遽、たまたまオケを持っていた"Oh Happy Day"を追加!!

すると
手拍子だけでなく、ルームの真ん中に出て踊っちゃう人までΣ( ̄◇ ̄*)


そんなこんなで、計6曲。

タイトルの通り、
お仲間の伝手で今回、私たちにとって初の慰問が実現したわけなんですが、

思い思いに楽しむ屈託ない入居者のみなさんのおかげで改めて感じることができた、

同じ時間、同じ場所で、
同じ歌を共有することのシアワセ。

ああ、歌うことの醍醐味って、これだよね~(*´▽`*)♪


それはそれは素敵な時間でした。


職員の方にも「また是非来てください」と仰っていただき、
嬉しい限りです。
また必ず、戻ってきます。


我がMOBARA GOSPEL CHOIRの守護神である笑いの神様も、
今日はにっこり微笑んでくれていたようです。
長生厚生園慰問♪



長生厚生園の皆さま、今日は本当にありがとうございました。
またお会いしましょうね!!

関連記事
スポンサーサイト



アカペラで歌えるGOSPEL②

お嬢富士山麓へ。

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)