FC2ブログ

半分寝ながら書いた昨日の記事、
文章破綻してないですか(笑)?意味通じました?

続きです♪

歌合わせを終えて、茂原センターのレッスンルームから会場へ移動。
ここで歌うの、何年ぶりかしらねー。
ゴスペルクラスが○国屋さんに入っていた時は、
(↑これ、もう伏せ字にしなくてよくないか(笑)?)
年に1~2回はここで歌う機会があったんですけど、

茂原センターに移ってからは初めてのステージとなります。

スタンバイ中↓

準備中ショット

マイクをセットしているのが大原クラスの先生。

で、写真右側に写っているのは、その大原クラスの19歳の男の子なんですが、
何と、先生の息子さんなんだそうで\(◎o◎)/

聞けば、さらにその上に20代の息子さんがいらっしゃるとのこと。
画像をソフト加工してあるので解りづらいかもしれませんが、
先生、とてもそんな大きなお子さんがいるようには見えません。

やはり。

音楽のアンチエイジング効果は絶大( ̄▽ ̄☆)

さて。
本番の時間と相成りました。

…が。

件の、ビーチバレー大会参加中のJoyfulソロ持ちの方…

さらに順調に勝ち進んでいってしまったんだそうだ(爆)。
…それもいいのか悪いのか…本番間に合わず。

結果、Joyfulのソロ(ラップ以外のとこね)は私が全部歌うことになったわけです(^_^;)。
そして、茂原・大原、計14名による合同ステージスタート!!

①OH HAPPY DAY
前編で書いたように、
後に続く曲でソロを歌う私と宴会部長以外の、
茂原クラス全員でソロを回す暴挙(笑)。

実はこうやって持ち回りを細かく分けて歌うのって、
緊張するんだよねぇ(^^ゞ。

今回初めてソロを歌う子もいたが、

見事にみんな役目を果たし
お客さんを巻きこみました。
曲が終わってからの拍手、嬉しかったですね~。
これで、乗りましたよ(*^^)v

②JOYFUL JOYFUL

このアスモのセンターコートって場所は、
お客さんも近く、
2階の方からもギャラリーが囲むように見ているので、
結構緊張するステージなんですよね。

ソロマイク握ってもっと心臓飛び出そうになるかと思ってたんですけど、
逆に古巣に帰ったように落ち着いちゃった(・・;)

曲中のラップ前半をやったのが、先生の息子さん。
良い声でカッコよかったです♪さすが親子。

私も、久々に手応えあるソロが歌えたかな?
しかし、Joyfulのソロ全部カバーすると結構な大容量(笑)。
めっちゃ汗かいたよ

③JESUS, OH WHAT A WONDERFUL CHILD

Joyfulの勢いのまま、明るく突入。
真夏のクリスマスソング。
…でも決して、波打ち際に足は突っ込んでません(爆)。

考えてみれば、これも大容量のソロだなぁ。
宴会部長、声よく通ってました。お疲れさん♪

…って、他に書くことないんかいって突っ込まれそうですが(笑)。
自分のソロが終わって完全にノンプレッシャーのワタシ( ̄▽ ̄)。
ひたすら楽しく歌ってました。

④AMAZING GRACE

覚えづらい凶悪な(←何て言い草だ)2番の歌詞、
…ついに最後まで微妙なまんまだった~

だって自分で参考音源作っといて、
自分が合わせて歌って間違うんだもんさ(爆)。

でも本番は無事に乗り切り(ホッ(^◇^;))、
ガッツリ歌いあげる。


いやー、楽しかった!!
充実感あふれる、4曲のステージ。
歌い終わった後、しばらく続いた拍手が嬉しかったッス。

さあ。
これで9月4日までは、ゴスナイの3曲に集中です♪

楽しみますよ!!


当日ご覧くださったみなさま、
ご清聴ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

そして大原ゴスペルクラスのみなさま♪
同じステージに上げていただいてありがとうございました。
またご一緒する機会がありましたら、
その時はよろしくお願いいたします♪


関連記事
スポンサーサイト



【GOSPEL】そんでもって、午後は!!

やっぱりハプニングだったのか(爆)!!アスモ・センターコート出演前♪

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿





trackback iconトラックバック ( 0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)